2013年05月13日

からだに必要な栄養素のおはなし「亜鉛」

こんにちは。

今日はからだに必要な栄養のおはなし
「亜鉛」
についてです。


<亜鉛のはたらき>
@活性酸素を消去する
A細胞の分裂を正常に行う
B皮膚を守る
Cアレルギーに対抗する
D成長を促進する
E視覚・味覚・嗅覚を正常にする
↓↓↓
不足すると…
・アトピー性皮膚炎の原因のひとつ
・肌荒れ、脱毛になる
・発育が遅れる
・胃腸障害が起こる
・風邪をひきやすい
・知覚過敏になる
・疲れやすい
・情緒不安定になる
・正常な味を感じない
・生殖能力が衰える

★★亜鉛は、牡蠣や赤身の肉などの動物性食品またはサプリメントで補いましょう☆☆

亜鉛は毎日の食事から10〜15mg摂取されています。
しかし、インスタントやファストフード、レトルト食品や清涼飲料水などが多いと、なかなか摂取できません。積極的にとるように摂るように心がけましょう。

◎亜鉛を多く含む食品(100g中に含まれる亜鉛の量)
牡蠣:13.2mg
和牛肩赤身:5.7mg
豚スモークレバー:8.7mg
パルメザンチーズ:7.3mg
煮干:7.2mg

Q.亜鉛の一日の理想摂取量60mgってどれくらいなの???

A.
サプリメント亜鉛:4粒
牡蠣:約13個
和牛肩赤身:約1kg
煮干:約830匹


ぜひ目安にしてみて下さいね♪

FEMMELではドクターズサプリメントも豊富に取り揃えていますので、気軽にご相談下さい☆


タグ:栄養療法
posted by FEMMEL株式会社 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 栄養療法

2013年05月07日

からだに必要な栄養素のおはなし「葉酸」

こんにちは。

今日はからだに必要な栄養のおはなし
「葉酸」
についてです。


<葉酸のはたらき>
@胎児の神経系、脳の発達に大切な役割をする
Aタンパク質や核酸(DNA/RNA)の合成に働き、発育を促す
BビタミンB12と協力し合って赤血球の産生に働く(貧血予防)
↓↓↓
不足すると…
・脳神経や中枢神経の障害など、発育に大きな影響がある(神経管閉鎖障害など)
・口内炎や下痢や食欲不振、胃腸の潰瘍などの症状が出やすくなる
・貧血症状や不眠、不快感といった愁訴の要因となる

☆☆葉酸は、緑黄色野菜やいちご、またはサプリメントで補いましょう★★


Q.葉酸の一日の理想摂取量400μgってどれくらいなの???

A.
ほうれん草:7株
ブロッコリー:8房
チンゲン菜:9株
マンゴー:3個
グリーンアスパラ:11本
カリフラワー:22房
いちご:中30個
さつまいも:中5本

※サプリメント「B12+葉酸」:葉酸400μg、ビタミンB12 20μg

葉酸はビタミンB群の仲間★
ビタミンB群についてはこちらの記事も見てみて下さい♪


タグ:栄養療法
posted by FEMMEL株式会社 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 栄養療法

2013年04月22日

からだに必要な栄養素のおはなし「ビタミンB」

こんにちは。

今日はからだに必要な栄養のおはなし
「ビタミンB」
についてです。

・クレブスサイクル
エネルギー代謝がスムーズに行われることを ”クレブスサイクルに入る” といいます。
クレブスサイクルはビタミンB群の助けを必要とします。
vitaminb.jpg


◎ビタミンB群はいろいろな種類を一緒に摂りましょう
ビタミンBは、B1、B2などの単独のサプリメントよりは、より自然の食品に近い、
複合物(B1+B2+B3+B6+B12+葉酸etc)が吸収率が抜群に良く、働きも良いのです。
また、「核酸」も一緒に摂ると働きが良くなります。

●ビタミンB1
脳の発育、神経機能に密接な関係を持っています。糖代謝をつかさどり、疲労、脚気の回復に働きます。

●ビタミンB2
体内での酸化還元反応を助けます。また、ブドウ糖を脳のエネルギーに変える際に働きます。

●ビタミンB6
主としてアミノ酸の代謝に働きます。脂質の代謝にも関わっています。

●ビタミンB12
血液中のヘモグロビンの合成とアミノ酸の代謝に作用し、不足すると貧血を起こします。

●コリン/イノシトール
脂肪を浮化し、コレステロールの蓄積を防ぎます。脳細胞に直接作用して、記憶を助ける物質を作ります。

●ナイアシン
B2と共同して、脂質や糖質の分解を助けます。

●パントテン酸
神経や副腎皮質の機能を正常に保ちます。

葉酸
不足すると赤血球の再生作用が低下し、体重の減少や記憶力の低下を招きます。

以上のように、ビタミンBは補酵素として代謝活動に重要な役割を果たしています。


どうも最近代謝が悪いなと感じてるあなた!
もしかしたらビタミンBの不足かもしれません!

お気軽にご相談くださいね☆



タグ:栄養療法
posted by FEMMEL株式会社 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 栄養療法

2013年04月18日

からだに必要な栄養素のおはなし「鉄」

こんにちは。

今日はからだに必要な栄養のおはなし
「鉄」
について。

<鉄のはたらき>
@赤血球を作る
A体内に酸素を運ぶ
B骨、皮膚、粘膜の代謝に働く
Cコラーゲンの生合成に働く
D白血球、免疫に影響する
E知能、情動に影響する
F消化管に影響する
G筋肉を収縮させる
↓↓↓
不足すると…
・シミが増える、消えない
・肌のハリがなくなる
・ニキビができる、治らない(特にアゴのまわり)
・爪が変形する
・貧血、頭痛、耳鳴りがする
・手足が冷える
・疲れる、イライラする
・集中力がなくなる
・粘膜が弱くなる


Q.鉄を補うには…???

A.動物性食品(肉、魚、卵etc...)または、サプリメントで補いましょう
→サプリメントで「ヘム鉄」というのを御存知ですか?ヘム鉄には2種類あります。
◎非ヘム鉄
タン白と結合しない鉄=無機鉄
植物性食品に含まれる鉄
・吸収が悪い(5%以下)
・胃の不快感、吐き気などの副作用がある

◎ヘム鉄
タン白と結合した鉄=有機鉄
動物性食品に含まれる鉄
・吸収が良い(10〜30%)
・副作用がない


人が一日に摂りたい鉄分の目安量は、
有機鉄24mg

どれくらいかというと、
サプリメント「ヘム鉄」なら、3カプセル
いわしなら、約34匹
豚レバーなら、約750g(10人前)
ほうれん草なら、約24束

また、鉄の吸収を阻害するため、食後2時間はお茶やコーヒーは飲まないほうがいいとされています。

鉄が不足してるなぁと感じたあなた!

是非参考にしてみて下さい☆

もちろん、FEMMELでもドクターズサプリメントとして有機鉄を豊富に摂取できるサプリメントもございます♪


posted by FEMMEL株式会社 at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 栄養療法

2013年04月09日

ステムセララインプロフェッショナルトリートメントキャンペーン

こんにちは♪

温度もだいぶ上がってきて、桜が綺麗な季節になりましたね☆

太陽の出ている時間帯も長くなって来ましたが、対策はできていますか???


FEMMELではこれからの季節にピッタリのキャンペーンを実施中です!

前回のブログでご紹介させていただいた、「ステムセラライン」のキャンペーンです☆☆

◎内容
ステムセララインプロフェッショナルトリートメント(通常1回\8,400)の3回セットや、それぞれのおなやみにあわせたホームケアやレーザー等と組み合わせる事によって10%割引になります。


〜保湿、美白、シワが気になる方に〜
ステムセララインプロフェッショナル3回セット
通常価格\25,200→\22,000(10%off)

〜お家でしっかりとケアされたい方に〜
スターターキット+プロフェッショナルトリートメント1回
通常価格\47,800→\43,000(10%off)

〜しみ、しわが気になる方に〜
レーザートーニング6回(\120,000)+イオン導入4回(\28,000)+プロフェッショナルトリートメント1回(\16,800)
通常価格\164,800→\148,000(10%off)

〜しわが気になる方〜
フラクショナルレーザー1回(\25,000)+プロフェッショナルトリートメント1回
通常価格\33,400→\30,000(10%off)


前回もお伝えしましたが、マスクは数量限定で、マスクが終了次第キャンペーンは終了しますのでお早めに!!!


もっと詳しくお聞きになりたい場合は、

お電話→076-294-7881
もしくはホームページからお気軽にどうぞ♪


posted by FEMMEL株式会社 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2013年04月01日

ステムセラクリスタルファイバーマスク

こんにちは☆


以前、当ブログでも紹介いたしました「mesoestetic(メソエステティック)」から今だけの商品です!
ステムセラセラムと併用することによって大きな効果を得られます☆

◎クリスタルファイバーマスク
02.png01.png

クリスタルファイバーは100%ナチュラル安全で衛生的です。内部構造は3Dナノファイバーでできており、皮膚表面に有効成分を最も効率的にもたらすことができます。

【有効成分】
・植物幹細胞エキス
・ビタミンCおよびE
・アロエベラ

集中的な再生効果のある高濃度セラムで皮膚細胞の活動を長持ちさせるステムセラセラムをたっぷりとお肌に塗布し、その上から3Dナノファイバーをベースとした医療用フェイシャルマスクを顔の形にピッタリと密着することで閉塞効果があり、有効成分がより良く浸透し集中的な再生効果があります。保湿、美白、深いしわなどに効果があります。

こんな願ったり叶ったりなマスクですが、なんと数量限定です。

お求めはお早めに♪

詳しくお聞きになりたい方は、

お電話→076-294-7881
もしくはホームページからお気軽にどうぞ♪


タグ:mesoestetic
posted by FEMMEL株式会社 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ商品

2013年03月19日

ENVIRONキャンペーン!!

こんにちは♪


ENVIRONのキャンペーンのお知らせです★☆

来たる2013年4月1日から4月30日の1ヶ月間、対象商品のポイントが2倍〜3倍になります!

「TRUTH SUNCARE」
environ_2013.png

対象商品は、
◎ポイント3倍
C-ブースト
デリケートジェル
デリケートクリーム
ラドローション

◎ポイント2倍
C-クエンス1〜4
C-クエンスクリーム


の6製品です♪
暖かくなってきたので、今回は紫外線対策向けのラインナップとなっております♪
この機会に是非いかがですか???

貯まったポイントは、50ポイントからポイント数に応じてお好きなENVIRON製品と交換いたします☆

詳しくは、FEMMELまでお問い合わせ下さい。

電話は→076-294-7881
ホームページからでもご気軽にどうぞ☆






タグ:ENVIRON
posted by FEMMEL株式会社 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2013年02月25日

☆★栄養療法☆★

こんにちは。

みなさんは栄養療法を御存知ですか?

今日は栄養療法って何?って方のために、FEMMELでも行なっている栄養療法についてのお話☆

・栄養療法とは?
海外ではオーソモレキュラー療法(orthomolecular medicine)と呼ばれ、1960年代から多くの精神疾患領域の治療として応用されてきました。

近年では、この治療は多くの分野で応用され、内科疾患領域だけでなくアンチエイジングの分野やガンに対するビタミンCの大量点滴療法にも応用されています。

オーソモレキューラー療法では、70項目にも及ぶ詳細な血液検査から、
食事と栄養素(ドクターサプリメント)を用いて、
従来の血液検査では判別することが難しい栄養状態、潜在的な栄養欠乏を解析し、
より健康な状態にする治療のことを言います。

私たちの身体は、全体でおよそ60兆個ある細胞から構成されており、
そしてこれらの細胞は、すべてタンパク質・糖質・脂質の3大栄養素に
ビタミン・ミネラルを加えた5つの栄養素で創られています。

私たちが病気になった時、または体調がすぐれない時、
身体の栄養バランスが崩れているということが原因の一つとして考えられます。
そういった時に身体を作る栄養素を、その方にとって適量摂ることで、
本来の正常なバランスをもたらし、基礎体力や自己免疫力を上げ、
自然治癒力を増し、より健康な状態にする治療のことを栄養療法と言います。

皆様一人ひとり、今現在必要な栄養素を判定するために、詳細な血液検査を行います。
従来の基準値による判定ではなく、「栄養療法」の立場に立った基準から
血液データを判定します。
またその結果から、その方にとって必要な食事と栄養素(ドクターサプリメント)を
用いて治療していきます。
また日々の食事の改善点をあらため、
皆様の症状が早く改善するよう食事面からもアドバイスします。
※ドクターサプリメントとは、市販のサプリメントとは異なり、
医薬品製造の基準であるGMP基準により作られた高品質・高濃度の医療用のサプリメントです。

・薬との違い
薬は対処療法、栄養は根本治療
薬は、急性期の病などに対して、効果的に働きます。
しかし、薬には必ず大なり小なり副作用があるのを、軽視していませんか?

病気の進行を止めて、自らの細胞が回復できるようにサポートする。
それが栄養療法の根本的な考え方です。

回復のためには、栄養は必要不可欠です。しかしながら、現代の医療では見落としがち。
栄養素の持つ力を最大限に活かし、体に負担なく、なおかつパワフルに心や体を改善していく、それが栄養療法です。


どういったものかなんとなくわかっていただけましたか?

FEMMELでは栄養療法によって、多数あるドクターズサプリメントから最適なものをご用意致します。


くわしくはご気軽にFEMMELまでお問い合わせください☆

お電話:076-294-7881
ホームページから→お問い合わせ



posted by FEMMEL株式会社 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 栄養療法